2018年08月17日

MYコレクション44・MASKED WORLD LEAGUE 1970 T−shirt

※月一ペースで漫画などを描いてるのですが、1ヶ月何も更新が無いのも寂しいので、月の中頃に何かしらをUPしています。

(前々回の続き)
男子学生の諸君たちよ・・・
ディズニーも良いが"漢(オトコ)"なら、こういうのでガッツリ行こうぜ!!!

ドーーーーン!!!
覆面1.JPG
って、こんなハデなのは無理かな???

しっかし、ハデやなぁ〜。
コレはナニか?
"アパレル界の悪童"とキャッチフレーズの【ハードコアチョコレート】と言うアパレルメーカーさんのTシャツでして、コンセプトが・・・

映画やプロレス、漫画にアニメ、更にはAVまで……コアな題材をパンキッシュなデザインで消化する。それがハードコアチョコレート。
1999年設立以来、様々なアンダーグラウンドシーンで話題を巻き起こす。単なるサブカルの枠に収まらない個性が際立ちすぎの “ハードコア” Tシャツ・ブランド。
「過激だけどクール」。
伝わる人にはとことん伝わる洗練されたデザインは国内外のコアユーザーに圧倒的な支持を得ている。

ココのTシャツは以前から知ってはいました。
他のTシャツとか公式HPで見て貰えれば分かるんですが・・・
【"オシャレ・気取ってる"と言う要素が1つも無く(褒めてるんですよ)とにかくハデ】
当初躊躇してたんですが、アッシは今年から『日本のヒーローを応援する』と決めてから出会った写真の"覆面ワールドリーグ戦"のTシャツ。
タイガーマスク好き・デザインの秀悦さ・そして何より日本のヒーローを応援するに・・・
「こんなの、、、こんなの着るしかないやろ!!!」
と、アッシもコアチョコさんの信者となり、確実にTシャツが増えつつあります。

犬神家の一族・佐清(スケキヨ)のTシャツ・悪魔が来りて笛を吹くとか、よくぞTシャツにしてくれました!!!って感じでハマる人にはガッツリくると思います。


チョットついででこの覆面ワールドリーグ戦を書こうかな。

タイガーマスク(ココではアニメ版について書いてます)の話で、まず覆面ワールドリーグ戦が確実に出て来るであろうくらい有名なエピソードです。

馬場先輩・猪木先輩と共に通常のワールドリーグ戦に参加していた伊達直人。
巡業先でいつものように孤児院を訪問してた中に『ちずる』と言う盲目の少女と出会う事で伊達直人の中いる虎が目覚めますが、手術をするには膨大なお金が必要、、、ファイトマネーではどうにもできないと悩む直人に【覆面ワールドリーグ戦】が開催されると言うニュースが流れます。
主催者は・ミスターX
表向きは体のいい試合形式ですが、裏の要は【タイガーマスクの公開処刑】。
Xのタイガー参加に見向きもしなかった直人だったのですが、優勝すれば《優勝賞金10万ドル(当時で3600万くらいらしいです)》に、全国のみなしごやちずるを救えると、馬場・猪木に悪態をついてまでワールドリーグ戦を抜け、覆面ワールドリーグ戦に挑む事となりました。

タイガーマスクと聞くと《プロレスアニメ》と思われるかもしれませんが、ソレは間違った情報ですね。
公害・自動車事故・原爆にまでをテーマに扱い、そしてなにより《みなしご》・・・エンディングから考えると"戦争孤児"だと思うんですが、それらの【人間ドラマ】と言っても過言では無いと思います。

この覆面ワールドリーグ戦の、一見すると普通のプロレスエピソードのように思えますが、流石は梶原一騎先生、ココにも人間ドラマはありました。
たぶんココを表現したいがために覆面ワールドリーグ戦があったんだと思われます。
大きく分けて2つあるんで細かく説明していきましょう。

1つ目、ザ・グレイト・ゼブラ
覆面ワールドリーグ戦の大会中、ザ・グレイトゼブラなるレスラーが途中参戦してきます。
無勢に多勢の中にさらなる悪が増え絶望しかなかった直人だったんですが、ゼブラの行動で味方だと分かり、、、そうなると鬼に金棒!見事タイガーは賞金を手にするのですがゼブラは逃げるように控室へ。
慌ててそのあとを追うタイガーはゼブラの控室に入り正体を明かすように迫ります。
それは、その風格と出そうとして止めたある技に"馬場先輩"ではないか!
バレた馬場先輩は言います・・・。

「君のように、それがそのまま答えになる。君は血みどろの天使だからだ!悪魔の仮面をつけているが、その心は天使の優しさを持った人だ!」

出ました!後のタイガーマスクを表す【血みどろの天使】代名詞ですね。
その後のお言葉、、、急に抜け覆面ワールドリーグ戦に参加にと異常な行動に疑問を持った馬場先輩は調べてみると、タイガーが孤児院を回っている・ちずると出会いたくさんのプレゼントを渡したことなどが分かっての・・・

「しかし君が名を告げていたら僕は人気取りと思ったかもしれん。名を告げぬ行ないこそ本物だ!つまりよほど君はみなしごのために尽くしたいのだと僕は悟った。10万ドルはみなしごのためだ!君を死なせてはいかん。僕は立ち上がった!」

ガキだったオレも男泣きでしたよ。。。
グレイトゼブラ、これ1度きりの登場なんですが、その強烈なインパクトあってかこのエピソードは皆の心に残ったものと思います。

2つ目、エピソードのバランス
上記読んで・・・
「ちずるの部分は最後に手術成功で終えたんだろう」
と思われたかもしれません。

この有名なタイトルの覆面ワールドリーグ戦、実は3話くらいしかありません。
有名な割には非常に短い。
その前の序章、、、ちずると出会い出場するまでのエピソードを入れても4話です。

この覆面ワールドリーグ戦が終えた次の回のタイトルが【虎よ目をひらけ】と言うタイトルで、なんと!後日談となるちずるの目が見えるまでのエピソードで1話分を使っているのです。
しかも、ちずると共にタイガーも覆面ワールドリーグ戦で技が荒れに荒れフェアプレイと言う目が盲目になってしまうと言う2重の話になってんですよね。

このバランスの妙ですよね。
普通なら主体になりそうな部分の話数を多くして、序章や後日談などは主体の中の数分で済ますと思うんですけど逆の構造ですよね。
それだけ梶原一騎先生としては、この番組を通して伝えたかったんだろうなぁ〜と。
そして、こういうのですから、今でも【伊達直人】を名乗る方が寄付をする行動も納得して頂けるかと思います。

全105話、今ってこれほどの話数のアニメも珍しいと思いますが、見て損無い・・・今回のエピソードもそうですけど、キレイ事で終わらせなかった最終話とかもとても素晴らしいのでお暇な時にでもと言う所で。


hat100.jpg

ココでチマチマと描いてたハットして変身が
有料ですがamazonのkindle版で販売となりました。
画像をクリックすると販売ページへ飛びます。
買う前にココに詳細をば

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へblogram投票ボタン
posted by 黒い舘ひろし(スナイプス) at 21:00| Comment(0) | MYコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

ONE CUT OF THE DEAD

やべーーー!
同じの持ってる!!!
カメラ2.JPG
と、観て無い人には分からない冒頭から始まりますが、やっと観る事が出来たのが・・・
カメラ1.JPG
タイトル:カメラを止めるな!
場  所:イオンシネマむさし村山
日 に ち:平成30年08月

けもフレでのアライさん風に言うなれば・・・
「ぐぬぬ・・・」
何も考えず向かってまして着いてすっかり忘れてた、、、ココはイオンだった!
イオンペットと言う、たぶんイオン自らでやってんであろう生体販売を止めない限り利用しないと決めてんでどうしようかと思ったんですが、、、幾ら人気映画と言えどこんなトコまで混まないだろうと言う読みと仕切り直す時間も無いのに負けて観る事にしました。。。
次からは使わないけど、行ったらこんなのあった!
カメラ3.JPG
「お! ATARIや! 何やコレ?」

カメラ5.JPG
「おーーー!PONG(ポン)や!」

パドルとかボールとか発泡スチロールのような物質なんですよ、ドット絵じゃ無いんですよ。
スゴイっすよね、TVゲームの始まりになったアタリのポンが巡り巡ってエレメカと言うアナログになって出て来るとわ。
アナログが逆にカッコイイ。
しかも筐体自体のデザインもメッチャ良いんすよ。
カメラ4.JPG
パンチアウトとアタリのスターウォーズの筐体を本気で買おうか?と考えた若かりし頃があったんですが、そんなのが蘇って来ましたよ。
チョット欲しいですね、、、アッシはアタリ富士の信者ですしね。
しかしながらアタリ以外のロゴが見当たなかったんですけど・・・一体ドコのメーカーから出てんのかな???
まぁ〜コレがどこのメーカーで一体いつから出てんのか分かりませんけど、コレが見れただけでも儲けモンでした。

いろんな所から噂や評判は聞いててとても観たかったんですが、如何せん当初の新宿は連日満席、整理券をまず貰わないと入れないとか何とか。。。
そんだけ評判なら《この世界の片隅に》の時のように上映館が増えるだろと思い待ってました。
てっきり俺のホームシアター「TJOY大泉」でやってくれると思ってたんですが、今回は無かったのは残念でしたけど、やっと観る事が出来ました。

『ネタバレ注意』
最初は一応書いてたんですけど、ここ最近はあえて書かないようにしてますね。
まぁ〜人の感想を見て観る映画を選ぶのはあんまり良い行いとは思えないのと、大体感想書いてたらネタバレなんて付いて回るモンだと思いますからね。
なんで書かない事にしてんですけど、今回の映画、例えばライムスター宇多丸さんなどが・・・
「この映画を説明しようとすると全部ネタバレになる」
ってラジオなどで言ってたんですが、観た方の大体が同じ事を言うんですよね。
観終えて確かに自分も納得でした。
ですので、今回に関しては【ネタバレあり】と宣言しましょう!!!

詳細の前に感想を一言
「劇中で「サイコーかよ!」ってセリフが出て来るんですが、まさにソレでした」


と言う事で長くなるので別ページにて


hat100.jpg

ココでチマチマと描いてたハットして変身が
有料ですがamazonのkindle版で販売となりました。
画像をクリックすると販売ページへ飛びます。
買う前にココに詳細をば

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へblogram投票ボタン

感想は長くなるのでコッチにて
◆◆◆ 続きはコチラ ◆◆◆
posted by 黒い舘ひろし(スナイプス) at 21:07| Comment(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

MYコレクション43・RETRO−BIT GENERATIONSW(ジェネレーション4)

ジェネレーション4.JPG

※月一ペースで漫画などを描いてるのですが、1ヶ月何も更新が無いのも寂しいので、月の中頃に何かしらをUPしています。

《報告1》
前回のMYコレの続きにしようと思ったんですが予定を急遽変更しましてコチラをお送り致します。
《報告2》
たぶん今月も漫画の方はお休みすると思います。
全く手を付けず今回のコレに手を付け続けている始末の為です。

と言う事で今回は【レトロビット ジェネレーション4】の紹介にします。
コレは7月5日に発売されたばっかですんで好評発売中となります。

詳細は長くなるので別ページにて


hat100.jpg

ココでチマチマと描いてたハットして変身が
有料ですがamazonのkindle版で販売となりました。
画像をクリックすると販売ページへ飛びます。
買う前にココに詳細をば

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へblogram投票ボタン

詳細は別ページにて・・・
◆◆◆ 続きはコチラ ◆◆◆
posted by 黒い舘ひろし(スナイプス) at 21:22| Comment(0) | MYコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする