2017年03月13日

XBOX360 NEED・FOR・SPEED THE・RUN

NFSRUN.jpg

タイトル:ニード・フォー・スピード ザ・ラン

●購入のきっかけ
NFSシリーズで「大陸横断」ってコンセプトは珍しくもあり面白そうだなぁ〜と思ってました。

未だ「モストウォンテッド(最初の奴)」は遊んでますね。
相当気に入ってます。
本当ならウォンテッドと比較した方が分かり易いような気がしたんですが、ゲームシステムが違うので触れずに書いていこうかと思ってます。

と言う事で詳細は別ページにて。


hat100.jpg

ココでチマチマと描いてたハットして変身が
有料ですがamazonのkindle版で販売されました。
画像をクリックすると販売ページへ飛びます。
買う前にココに詳細をば

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へblogram投票ボタン

別ページにて詳細をば。
◆◆◆続きはコチラ◆◆◆
posted by 黒い舘ひろし(スナイプス) at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

BOWtWN(バウトワン) 62+63ページ目 短編漫画

(62ページ)
062.png

(63ページ)
063.png

※画像のファイル形式をpngに変えました。

かつて2人は遭遇し闘いの末にボロ負けしたみゆきであった。。。
その過去を思い出しビビって逃げようと思ったらダイヤを置いていけと・・・と言うページでしょうか。

猫女の名前が決まりました。

「醜女猫(しこめねこ)」

あまり良い言葉では無いので他に無いかと考えたんですが、やっぱりコンセプトに合ってるのでコレにしました。

妖怪に醜女ってのがいるそうですが、ふと前に聞いた歌があったのを思い出しました。
タイトル「醜女狩り(しこめがり)」

醜いってだけで捕まり連れて行かれた場所が醜女ばかりの"醜女村"。
愛する彼氏が醜女に化けて救いにきたけどそれがバレて村は大騒動となり、村からなかなか出られずにいたら裁かれる事になったので彼氏を残して死ねないとどうにか脱獄する事に成功し彼氏の元に辿り着く。
彼氏と共に差別の無い国へ向かおうとしたら見つかってしまい再び醜女村へ戻され、彼氏と幸せに暮らすには美女になるしかないと悟り、美女になって彼氏と会ったら前の姿を懐かしんだので差別の無い国で暮らし元の姿に戻ったら彼氏は喜んでくれた・・・。

と言う歌詞の内容でしょうか。
歌の最後には「恥ずかしがらずに今の自分のままで生きていきましょう!」みたいな魂のメッセージを叫ぶ!!!
唄うは「芝紀美子(きみこと書いて"きいこ"と読むそうです)さん」でハスキーボイスがとてもカッコ良く、曲もグルービーと言うかファンキーっぽいと歌詞とは裏腹の明るい感じ、楽器も安っぽい感じが全く無いのでコレ自体はマイナーの類いに入ると思うんですが作りに安っぽさを全く感じない全体的にメジャー級の完成されている歌でして、歌の奇抜さも相まってとても記憶に残った1曲でした。

前回に書きましたが、猫娘のデザインを「カッコワルイ猫女のコスプレ」ってのがあったのでこの歌の"醜女"ってのが良かったのと、"女猫"と言う言葉もありますから掛け合わせればコンセプトとピッタリな名前じゃないかと思いました。。

女猫・・・と聞くと「可愛かずみ」さんを思い出す。。。
とてもカワイイ人だったんですよ。

参考にしている漫画家さんの影響でも無いんですけど、自分も名前はどうでも良い所があるのでパンツの名称とかでも良いんですけど、今回はピッタリなのが浮かんだと同時に61ページの全体図から女囚とか女番長などの日活や東映っぽいポスター風に描き直してみたいな・・・と創造がグッと広がったように思いました。

名前って大事なんですね。。。


別ページにて関係無い話をば・・・


hat100.jpg

ココでチマチマと描いてたハットして変身が
有料ですがamazonのkindle版で販売となりました。
画像をクリックすると販売ページへ飛びます。
買う前にココに詳細をば

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へblogram投票ボタン

全然関係ない話は別ページにて
◆◆◆続きはコチラ◆◆◆
posted by 黒い舘ひろし(スナイプス) at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 短編漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

(9回目)"シン" じゃなくて "盤(バン)・ゴジラ"

シンゴジ18.jpg
タイトル:シン・ゴジラ(9回目)
場  所:新宿バルト9
日 に ち:平成28年12月

(1〜8回目は下記にて)
1回目・観た感想
http://nm7121.seesaa.net/article/440712985.html
2回目・立川爆音上映
http://nm7121.seesaa.net/article/440927178.html
3回目・ユナイテッド入間4DX+"石原さとみ必要説"
http://nm7121.seesaa.net/article/441103437.html#more
4回目・TOHO新宿IMAX
http://nm7121.seesaa.net/article/441494186.html
5回目・TJOY大泉+分析するの止めた!
http://nm7121.seesaa.net/article/442109761.html?1475852524
6回目・TOHO新宿IMAX+小ネタ集・アンノ対ホノオ同人誌
http://nm7121.seesaa.net/article/442613770.html#more
7&8回目・イオンシネマ武蔵杉山+巨大不明生物特設災害対策本部/新宿出張所

アッシの映画情報の教科書【映画秘宝 2016年ベスト映画】で1位シン・ゴジラ、2位この世界の片隅にとなるように、平成28年の日本映画界は【邦画の年】であったと思います。
他にもアイアムアヒーロー、日本で一番悪い奴らなど面白い邦画があったみたいなんですよね。
この辺はレンタルで観てみたいかなと。

2016年の最後はやっぱりシンゴジラで閉めたいのと前回の武蔵村山の環境にチョット不満があったのもありまして新宿バルト9はまだ訪れて無かったので行きました。

正直な所、年越しそうな12月の末の末、いつ終わってもおかしくない時期にまで来てるのは自分でも承知してますので、武蔵村山のような「とりあえずやってる」的なあまり宜しく無い環境でも止む無し・・・逆に良く今までやっててくれたくらいの気持ちなので、バルト9の環境もさして期待はしてなかったんですが、、、大画面に大音響と「終わりかけでも手抜き無し」の環境に凄く感動しました!
閉めをココにして良かった!!!と思えたバルト9でした。

シン・ゴジラに関してはなるべく映画館と言うTVでは味わえない環境で観たい作品ですので、こんだけ大ヒットした映画ならまた何時か何処かでやってるでしょうから見つけて追いかけていこうかな・・・と言う事で、コレで終わりとします。

そして・・・
シンゴジ19.JPG
ヤベ・・・オッス!オラが映ってた!!!撮ってる時は気付かなんだ。。。
写真は「シンセイドウ」ですがDVD/BDの宣伝ポスターでして、やっと発売日が3月22日に決まりました。
予約はしまして、自分の場合は全体も観ますけどニコニコ動画っぽい画面で流れる台詞などの画面で追えなかったシーンを静止画にして観るとか日本語字幕にして観るなどにするんですが、レンタルもあるのかな???まだ観て無いようでしたらゼヒゼヒ。


hat100.jpg

ココでチマチマと描いてたハットして変身が
有料ですがamazonのkindle版で販売となりました。
画像をクリックすると販売ページへ飛びます。
買う前にココに詳細をば

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へblogram投票ボタン
posted by 黒い舘ひろし(スナイプス) at 01:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする